2015年11月06日

質感の良い生地(ZR・・・ドイツ)

 今日の名古屋は、寒くなく、風もなく、たいへん穏やかな
 秋晴れの1日でした。😃

  私は、仕事がら毎日のようにファブリックス(生地)をさわっていますが、
 カーテンに限らずどんな品物を作るにもその質感、手持ち感、光沢、
 触り心地、目の細かさ・・・等、どうしても生地にこだわりを持って
 しまいます。

  最近のカーテン生地の新柄の中で気に入った質感は、写真の生地で
 ドイツのものですが、140cm幅 ¥40.000/mくらいの商品です。
  Zimmer&Rohde.JPG
  *ちなみに素材は、麻42% 綿38% 絹20%です。
 シルクの光沢と麻と綿の絶妙な手持ち感、細番手で打ち込む事による
 何とも言えないヌメリ感。良質な裏地を付けてカーテンにすれば
 しっとりした高級感も出ること間違いなしです!!

    一度、お立ち寄りくださいませ。
posted by デコリンコ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。